マツモトキヨシの薬剤師求人トップページ > マツモトキヨシの薬剤師の福利厚生

マツモトキヨシの薬剤師の福利厚生

ドラックストア業界でも売上高上位のマツモトキヨシへ転職を目指す薬剤師の方も多いですよね。転職を検討する上で、長く勤務し続けるためには福利厚生にチェックしましょう。マツモトキヨシでは、福利厚生がきちんと完備されており、内容が充実しています。健康保険や厚生年金保険、会社負担の薬剤師賠償責任保険などの各種保険制度も整っています。マツモトキヨシは、日本全国に支店が多数あるのでどの勤務地になるかはわかりません。しかし、自分の家庭の状況によっては全国転勤が難しいという社員の方も多いため、安心して長く働けるために地域限定制度があります。入社時に自宅や出身地域などから通える範囲内のみで勤務を希望したい場合は、転居異動なしという条件をつけることが可能です。

また、住宅に関する補助制度も充実していて、規定条件を満たした方のみですが家賃負担1万円で社宅が借りられる薬剤師借上社宅制度や、会社により転居を伴う転勤を命じられた場合、本人負担もない上に特別勤務手当として5万円手当支給があり、社宅が借りられる転勤借上社宅制度もあります。そして、仕事とプライベートのワークバランスをとって無理なく勤務ができるための休暇、勤務、支援制度も整っています。年次有給休暇5日と公休2日、計7日間の休暇が取得できる連続休暇制度や年に1回、自分の記念日として有給休暇が取得できるアニバーサリー休暇制度、結婚した場合の特別休暇などがあります。

また特に女性の場合は、妊娠出産を機に仕事と育児、家事の両立で仕事が続けられないという人もいるため、そういった働くママさんを応援する育児支援制度があります。まず、名札にマタニティバッチを付けたり健康相談などが受けられるマタニティーママ支援、子供が1歳半まで休業できる育児休業制度、職場に復帰後は子供が小6まで勤務時間が2時間短縮できる育児短時間勤務制度などです。また育児のみならず介護などで出勤が難しいという社員には、看護、介護休暇制度や在宅勤務制度など長期の休みが取得できたり、自宅で仕事を続けることも可能です。

そして、一度退職しても3年以内での復職なら以前と同じ立場で働ける再雇用ライセンス制度なども設けられています。他にも店頭価格の10パーセントオフでいつも買い物ができるカードを作成し、店舗で使える従業員買物割引制度などお得な制度もあります。マツモトキヨシは、福利厚生が充実しているので無理なく、そして長く勤務できる職場だと言えます。

>> TOPページでマツモトキヨシの薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!