マツモトキヨシの薬剤師求人トップページ > マツモトキヨシの薬剤師の給料

マツモトキヨシの薬剤師の給料

マツモトキヨシは日本でトップクラスの業績を誇る大型ドラックストアで、多くの薬剤師がこの企業で活躍しています。求人サイトなどでも大々的に紹介されており、新卒中途を問わず多くの人材を求めています。薬剤師のスキルを生かせる仕事をしたいと考えている人は非常に興味深い企業なのではないかと思いますが、求人に募集する前に企業についての情報、特に給与関係を調べておきたいという方も多くいるでしょう。果たしてマツモトキヨシの薬剤師の給料はどの程度のものなのでしょうか。

薬剤師の給料は勤務先で大きく異なります。薬剤師全体の平均年収は518万円といわれていますが、ごく普通の調剤薬局の平均年収が約400万円から650万円ほどなのに対してマツモトキヨシの場合は約400万円から700万円以上になるそうです。多くもらうには店長クラスになる必要がありますが、店長になった場合はもっと増やすことも夢ではないようです。長く勤務するのならばマツモトキヨシへの就職を念頭に入れたほうが良いかもしれません。

マツモトキヨシは就職してから短期間でも店長になれる可能性を秘めている企業です。もし店長になれば給料が上がるのはもちろんのこと自分の職場をより良い職場にすることも可能です。よりお客様の事を考えた店舗にし、オリジナル商品をどんどん売り込んでいくことが出来れば店長以上の役職である課長枠への昇進も見込めるので、積極的に動けばどんどん給与額を上昇させることが出来るかもしれません。もし薬剤師課長になれた場合は1000万円以上の年収も期待できるそうです。

最近は調剤薬局や病院の求人が減少傾向にあるそうです。調剤薬局や病院は一度建ったら中々数を減らすことは無く、規模を広げることもほとんどありません。そのためどんどん販路を広げていくドラッグストアの求人が非常に増えています。マツモトキヨシはそんなドラッグストアーの中でも売上高や店舗数が抜きん出ている企業です。高いネームバリューを持つだけあって社員の待遇も良いと評判です。単純に給料が高いだけでなく薬剤師としてのスキルアップのサポート体制も充実しているそうで、募集する人が非常に多いそうです。ライバルは多いかもしれませんが単純に薬剤師の技能だけでなく、人柄などの人間力を見て採用を決めているとの事なので、技術面に不安があっても人を喜ばせるのが好きな方だという方は諦めずに一度求人サイトを利用して応募してみてはいかがでしょうか。

>> TOPページでマツモトキヨシの薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!