マツモトキヨシの薬剤師求人トップページ > マツモトキヨシの薬剤師の面接

マツモトキヨシの薬剤師の面接

転職活動を行っていく際に、何も準備をしないという方はいらっしゃらないことでしょう。基本的にどんな職種でも面接というものは必ず行われるものであり、それは売り手色の強い医療関連の転職でも、確実に行われることです。基本的に、面接対策というものを行っていなければ、転職を成功させることは難しいでしょう。ここではマツモトキヨシの薬剤師の面接について紹介をしていきましょう。

一般的にマツモトキヨシに限らず、薬剤師の面接で質問をされることは、以下のようなものが挙げられます。まずは自己PRというものです。経歴というものを簡単に説明してくれというようなものですね。次に、同じ規模で様々なドラッグストアや調剤薬局があるのに、どうして弊社に応募をしたのかということです。さらに転職を希望した理由は何か。なぜ薬剤師という職業に就こうと思ったのか。そして最後に質問はありませんかというようなパターンがほとんどでしょう。

自己PRのコツとしては、これまでの薬剤師を目指して学生時代にどのような勉強をしてきたのか、また実際に薬剤師として働いた経験から長所というものは何なのか。また薬剤師としてどういった貢献をすることが出来るのかということをしっかりとアピールする必要があります。自己PRのスタイルとして、薬剤師の面接だけではなく、その他の職種でも評判が良いとされているのは、逆転型の自己PRというものです。

自己PRとなると、自分のプラス面ばかりを語り、いかにも自慢話というようなスタイルを取る方がいますが、あまり評判がよくありません。自信があるのは結構なことですが、それが傲慢に見られることも多いからです。最初はマイナスのスタートだったものの、自分で考え努力し、こういった改善をしたことで、今ではこういった経験が活きたというような自己PRにすると、面接担当者に好印象を与えることが出来るでしょう。

次に大事なのは、なぜマツモトキヨシを選んだのかということでしょう。これはホームページなどをチェックし、経営方針であったり、会社の理念なんてものをしっかりと頭に入れておくべきでしょう。その考えに共感をしたとか、求めている薬剤師像とマッチングしているからというような切り出し方をしていくと好印象を抱かせることが出来るでしょう。こういった面接対策は、薬剤師専門の転職エージェントに相談することで、よりポイントを抑えた面接対策を講じることが出来るでしょう。

>> TOPページでマツモトキヨシの薬剤師求人に強い転職サイトランキングをチェック!